映画『ヤマトタケル』〜白鳥伝説〜は

一緒に映画を作っていただけるサポーターを募集しております!

応援してくださった方には金額に応じて映画ヤマトタケルチケットやグッズ、声の出演などなど、その他魅力的な特典をご用意しております。
私達と一緒に映画『ヤマトタケル』〜白鳥伝説〜を盛り上げていただけませんか?

※ただいまサイト大幅リニューアル中につきこちらからサポーターのお申し込みができなくなっております。大変ご不便をおかけしますが
電話かメールでのお申し込みもしくはお問い合わせをおねがいいたします。


ご連絡の際、お名前、ご住所、電話番号、をお伝え下さい。
もちろん質問や疑問などお問い合わせのみのご連絡でもかまいません。

ご連絡いただいた方には折返しこちらから返信をさせていただきます。

〜お気軽にお問い合わせください〜

090-8653-7041  

田中健詞(プロデューサー)

ヤマトタケル出演子役の3人が決定いたしました


2023年6月24日白鳥神社にて初顔合わせをしました。
いよいよ夏休みに入ったら監督の演技指導がはじまります。
暑さに負けず頑張ってね〜

ジロウ役
中西晴哉くん

ユリ役
村上蘭ちゃん

ユウヤ役
木村亜有夢くん

羽曳野市を舞台にした

映画ヤマトタケル

子役オーディション開催中

 
このたび、当委員会では、大阪部羽曳野市を舞台にした映画『ヤマトタケル』の制作に向け、ご出演いただける少年・少女役のオーディションを開催しております。

この映画は「白鳥伝説」をベースに、プロローグとエピローグを羽曳野市を舞台とした実写で、物語の中央部分を人形劇で構成します。
主役のヤマトタケル役には、「ポケットモンスター」のサトシ役で知られる松本梨香さんを迎える他、豪華出演陣と共に作り上げる冒険活劇映画です。
皆様のご応募を心よりお待ち申しております。

ストーリー

現代っ子の小学4年生のコウヤ、ユリ、ジロウは羽曳野の空を舞う白鳥に導かれ、古代大和の国にワープしてしまいます。そこは心を持った人形たちが生きる世界 だったのです。人形になってしまった子供たちは、魔物退治に向かうヤマトタケルを助け、幾多の困難や悲しみを乗り越え”愛と知恵と勇気”を学んでいくというお話です。 

募集・キャストイメージ

ユウヤ、ユリ、ジロウ(設定小学校4年生)の男子2名、女子1名。 
キャスト「大阪弁が喋れる」ことが必須条件です。 
実写撮影及び仕上げのアテレコ(変身してしまった人形の声)で参加していただきます。 

参加撮影期間

2023年秋〜2024年2月 

一次審査

【終了】書類選考5月15日(月)〜5月27日(土)(必着)
住所・氏名・連絡先・プロフィール写真(上半身・全身)
身長・体重・年齢・特技・自己PRを書き添え応募してください。
 
【郵送の場合】 〒583-0871 大阪府羽曳野市野々上5-5-17
映画『ヤマトタケル』製作委員会宛
【メールの場合】 プロデューサー・田中宛 [email protected] に、
添付、またはストレージにアップロードをしてお送りください。
 
※大変申し訳ございませんが、一次審査を通過された方のみに、
5月31日(水)までに製作委員会からご連絡をさせていただきます。


2次審査 

2023年6月3日(土)・4日(日)にはびきの観光局にて行います面接オーディションに参加してください。面接日は制作委員会よりご連絡させていただきます。 

備考

オーディションに合格された方は、7月以降週末、監督立ち合いでの役作りの稽古に 
入ります。そのあたりも考慮してご応募してください。 
プロダクション所属の方は、ご担当社様名義での応募申込も可能です。 
ご不明な点は、プロデューサー・田中([email protected] 携帯090-8653-7041)までお問い合わせください。